法律

法律の知識を活かせる仕事を目指すについて

大学へ進学すべきか就職すべきかでかなり悩んでいました。
しかし、もう少し学生で過ごしたい気持ちが強かったので、親には悪いとは感じながらも適当な大学へ進学しました。
大学だけではなく、学部も適当に選んだ結果、法学部で4年間学ぶことにしました。
大学生活が始めってからは何気ない毎日を過ごしていたのですが、2年生の時に授業で出会った教授がとても面白い人で、法律の勉強が楽しくなりました。
気付けば法律の知識を活かせる仕事に就きたいと考えるようになっており、まずは資格を取得するために一生懸命勉強しました。
最高峰の資格は自分の学力では無理と知っていたので、一段階落ちる資格ではありますが、取得するために勉強を頑張りました。
猛勉強の末、大学在学中に資格を取得することに成功し、卒業後は事務所にて数年間勉強し、今は自分の事務所を開業しています。
責任は大きいですが、やりがいのある仕事なので充実していますし、稼ぎは年々増えている状況です。

について